windows10サポートTOPへ

windows10でwindows updateを制御する方法

windows updateを制御する方法 ⇒ windows10 LTSB版は無効にすることが可能(一般版は再起動の日時を遅らせる等しか出来ない。)

LTSB版と同じ無効設定をしても、無効にすることはできなかった。

1、デスクトップ左下のウィンドウズロゴを右クリック⇒ファイル名を指定して実行を選択。

2、gpedit.msc と入力し、OKを選択。

3、コンピュータの構成 ⇒ 管理用テンプレート ⇒ Windowsコンポーネント ⇒ Windows update 内の「自動更新を構成する」を右クリックし、編集。

4、無効を選択し、OKを選択。

5、同様に、Windows update 内の「推奨される更新の自動更新を有効にする」を右クリックし、編集。

6、同様に、無効を選択し、OKを選択。

7、即時反映されない可能性があるので、PCの再起動を行う。

8、設定の確認を行い、以下のようになっていればOK。


  

戻る




Copyright (C) windows10サポート by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)