Windows10サポートTOPへ

Windows10でキーボードフィルタを設定する方法

※注意 Windows10でキーボードフィルタが有効化できるのは、「Windows10 Iot Enterprise」と、「Windows10 Enterprise」

ここでは、「Windows10 Enterprise」についての設定方法を記載する。(2016年4月時点では、Windows10 Enterpriseでのロックダウンマネージャ(Embedded Lockdown Manager)が提供されていない。)

キーボードフィルタを設定を行う前に、レジストリに値を追加するのに以下の作業が必要 ⇒ キーボードフィルタを有効化する方法

Windows8.1のembeddedシリーズだと、ロックダウンマネージャが使用でき、それで設定可能だが、2016年4月時点では、 Windows10 Enterprise上にロックダウンマネージャはないので、レジストリで変更を行う。

※レジストリ変更は自己責任でお願いします。

1、レジストリのキーは「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Embedded\KeyboardFilter」

2、この中に禁止可能なキーが記載されているので、禁止したいキーの値を、Allowed⇒blocked に変更。

ここで問題が発生。このレジストリ変更でいけるはずだが、Windows10 Enterpriseでは何故か有効にならない。

Windows8.1のembeddedシリーズで、ロックダウンマネージャからでなく、このレジストリ変更のみでいけることは確認済み。

Windows10 Enterpriseで、有効にならない理由はいまだ不明。


  

戻る




Copyright (C) Windows10サポート by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)



1