VBS(VBScript)サポート&サンプルTOPへ

PR

関連書籍PR

カテゴリ

姉妹サイトリンク

VBS(VBScript)によるサービスを起動・停止する方法を紹介

WMIを使って、サービスを起動・停止する


サンプルソース


停止しているサービスを起動する

(入力)

Dim qu,cl,swbe,service,sms1,sms2,sms3,sms4

Set swbe = WScript.CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Set service = swbe.ConnectServer
Set qu = service.ExecQuery("Select * From Win32_BaseService")

For Each cl In qu

sms1 = cl.Name
sms2 = cl.State

if (sms1 = "AppReadiness") and (sms2 = "Stopped") then

cl.State = "Running"
cl.put_
sms3 = cl.Name
sms4 = cl.State

end if

Next

Wscript.Echo "サービス名:" & sms3
Wscript.Echo "ステータス:"& sms4


(出力)

サービス名:AppReadiness
ステータス:Running


サンプルソース


起動しているサービスを停止する。尚、関連付けがある場合は同時にそちらも停止しないと以下のスクリプトでは停止できない。
関連付け

(入力)

Dim qu,cl,swbe,service,sms1,sms2,sms3,sms4

Set swbe = WScript.CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Set service = swbe.ConnectServer
Set qu = service.ExecQuery("Select * From Win32_BaseService")

For Each cl In qu

sms1 = cl.Name
sms2 = cl.State

if (sms1 = "AppReadiness") and (sms2 = "Running") then

cl.State = "Stopped"
cl.put_
sms3 = cl.Name
sms4 = cl.State

end if

Next

Wscript.Echo "サービス名:" & sms3
Wscript.Echo "ステータス:"& sms4


(出力)

サービス名:AppReadiness
ステータス:Stopped



  

戻る




Copyright (C) VBS(VBScript)サポート&サンプル by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)