VBS(VBScript)サポート&サンプルTOPへ

PR

関連書籍PR

カテゴリ

姉妹サイトリンク

VBS(VBScript)によるレジストリ内の値を削除する方法を紹介

レジストリ内の値を削除する方法
※レジストリの変更については自己責任でお願いします。

サンプルソース



ルートキー名の短縮形

HKEY_CURRENT_USER    HKCU
HKEY_LOCAL_MACHINE    HKLM
HKEY_CLASSES_ROOT    HKCR
HKEY_USERS        HKEY_USERS
HKEY_CURRENT_CONFIG   HKEY_CURRENT_CONFIG


レジストリ内の値を削除する。※注意:下のキーから削除していく。
以下(ACME配下)を削除


(入力)

Dim ws

Set Ws = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Ws.RegDelete "HKCU\Software\ACME\test\"
Ws.RegDelete "HKCU\Software\ACME\"


(出力)

なし(以下のように削除され存在しない。)



  

戻る




Copyright (C) VBS(VBScript)サポート&サンプル by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)