VBS(VBScript)サポート&サンプルTOPへ

PR

関連書籍PR

カテゴリ

姉妹サイトリンク

VBS(VBScript)によるVBSから実行したプログラムの標準出力を表示する方法を紹介

VBSから実行したプログラムの標準出力を表示

サンプルソース



(入力)

Dim WS, oExec
Set WS = CreateObject("WScript.Shell")
Set oExec = WS.Exec("ipconfig.exe")

WScript.Echo oExec.StdOut.ReadAll


(出力)

Windows IP 構成

イーサネット アダプター イーサネット:

接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: fe80::7c5e:3321:63d6:ee33%7
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.3
サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 192.168.1.1

Tunnel adapter isatap.{F70C571B-347B-4F25-AA61-64F3537FEAEE}:

メディアの状態. . . . . . . . . . . .: メディアは接続されていません
接続固有の DNS サフィックス . . . . .:



  

戻る




Copyright (C) VBS(VBScript)サポート&サンプル by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)