VBS(VBScript)サポート&サンプルTOPへ

PR

関連書籍PR

カテゴリ

姉妹サイトリンク

VBS(VBScript)による引数の値を出力する方法を紹介

WScript.Argumentsを使用して、引数の値を出力

サンプルソース



引数の個数を出力
※コマンドで、cscript g:\test.vbs abc efg と入力


(入力)

Set obj = WScript.Arguments
For i = 0 to obj.Count - 1
WScript.Echo obj(i)
Next


(出力)

abc
efg



  

戻る




Copyright (C) VBS(VBScript)サポート&サンプル by wannko All Rights Reserved.
お問合せ先 ⇒ nachiko★wannko.net(★を@に変更して下さい。)